DRINK

カナダワイン:隠れた”名”品種【バコ・ノワール】は試すべきオススメのワインです

こんにちは。

 

先日、友人からワインをいただきました。

バコ・ノワール (Baco Noir)というぶどう品種で、
カナダとアメリカの寒い地方でよく作られています。

 

バコ・ノワールってカナダを代表するぶどう品種の一つなのに、
あんまり知られていないなぁって思ったので紹介したいと思います。

では、早速いってみましょう!

 

カナダワイン:バコ・ノワールとは

バコ・ノワールって何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Henry Of Pelham(@henryofpelham)がシェアした投稿

バコ・ノワールってたぶん聞きなれない名前だと思います。

 

まず、バコ・ノワールとは、ノワールという名前の通り、
黒ぶどう、つまり赤ワインを作るぶどう品種です。

フランス人のフワンソワ・バコという人が
フランス系のぶどうのフォルブランシュと
アメリカ系リパリア種のぶどう(どの品種か分かってない)を
交配して作られてハイブリッド品種です。

ちなみに、このフォルブランシュ(Folle Blanche)ですが、名前からご想像できるかもですが、白ぶどうです。

もともとフィロキセラという虫(ぶどう木の大敵!)対策として作られました。

このぶどうは寒さに強く、冷涼な地域でよく育つということから
どんどん北米を中心に栽培されるようになったぶどう品種です。

 

バコ・ノワールの産地

もともとは、フランスで作られていたぶどうですが、
だんだんと無くなっていきました。

原産地呼称制度で使用可能なぶどう品種として認められなかったからです。

 

そして、今ではアメリカとカナダでほぼ独占。

でも、生産量の80%はアメリカで、
たったカナダはたった20%しかないようです。

https://www.wine-searcher.com/grape-26-baco-noir

カナダでも多くはオンタリオ州で生産されています。

私は勝手に、ほぼほぼカナダでしか作られていないって思い込んでいたので、かなりビックリしました。

LCBOに行っても、バコノワールはカナダセクションでしか見かけませんからね。

 

バコ・ノワールのテイスティングプロファイル

baco noir

さて、バコ・ノワールって一体どんな味なんでしょうか?

 

ざっくりと特徴をあげると、

Aroma:チェリー、ベリー、プラム、スモーク
Palate:コクのあるミディアムボディ。酸味は強め、タンニンはミディアム。

フルーツに関しては、いろんな味わいが感じられると思います。
結局のところ、ぶどう自体の完熟度によるものも大きいので。

このぶどうの特徴として絶対あげられるのが、スモーク
かなり顕著にスモーキーさが伝わってきます。

 

今回テイスティングしたワインは、
Henry Of Pelham Old Vines Baco Noir 2015です。

「プラム、ブルーベリー、スモークを感じ、コクがあって、角の取れた丸みのある酸味に、優しいタンニン、フルーツの甘みを感じるワイン」でした。

 

正直、言います。
かなり、バコ・ノワールのことを見下してた感があります。
だから今まで一度も記事にしようと思ったことがないのです。

以前、あまり美味しくないバコ・ノワールを飲んで以来、
「あんま好きくない」とちょっと毛嫌いしてた感じです。

でも、このワインを飲んで一変。
このおいしさは絶対伝えないといけない!って思いました。

 

フードペアリング

コクと酸味があって、スモーキーな赤ワインです。

肉系とは相性がバツグンですね。

スペアリブ、バーガー、ステーキ、ぺぺローニとかの肉系ピザ。
トマト系のパスタやちょっとスパイシーなソーセージとかとも合いそうですね。

ラム肉のようなクセがあるゲームミートとも合わせられると思います。

しかし、本当においしいなぁ。

 

カナダワイン:ヘンリーオブペラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Henry Of Pelham(@henryofpelham)がシェアした投稿

Henry Of Pelhamに関しては、以前にも紹介しましたが、
本当に良いワインを作っています。

バコ・ノワールでは圧倒的な地位を確立しているワイナリーのようですね。

バコ・ノワールは全部で4種類、うち1つは限定商品です。

  • Baco Noir
  • Old Vines Baco Noir
  • Baco Noir Speck Family Reserve
  • Bin 106: 30th Vintage Limited Edition Baco Noir

 

ナイアガラのワインって、値段のわりに・・・というのがけっこう多いのですが、Old Vines Baco Noirは$20で、かなり凝縮感のある美味しいワインでした。

 

色々調べてみると、このワイナリーはOntario Wine Awardsの常連です。

バコノワールはRed Hybridというセクションで評価されます。

その結果がこちら。

2019 – Bronze: Henry of Pelham Family Estate 2017 Speck Family Reserve Baco Noir
2017 – Gold: Henry of Pelham Family Estate 2015 Speck Family Reserve Baco Noir
2015 – Bronze: Henry of Pelham Estate 2013 Baco Noir
2014 – Silver: Henry of Pelham Estate 2011 Baco Noir Reserve
2012 – Bronze: Henry of Pelham Family Estate 2010 Baco Noir
2010 – Silver: Henry of Pelham Family Estate 2007 Reserve Baco Noir
2007 – Gold: Henry of Pelham Family Estate 2005 Baco Noir Reserve
2006 – Gold: Henry of Pelham Family Estate 2004 Baco Noir Reserve

 

2004年まで遡れたのですが、こうやってみても、多くの賞を受賞してますね。

 

ちなみにWine Searcherで調べると、
Baco Noir:Most Popular

1位:Henry of Pelham Baco Noir
6位 : Henry of Pelham Speck Family Reserve Baco Noir
13位: Henry of Pelham Old Vines Baco Noir

このように、限定品を除く3種全部が上位にランクインしております。

 

ナイアガラでも超オススメのワイナリーです。

機会があったら是非試してみたください。

 

Henry of Pelham Estate Winery

1469 Pelham Rd, St. Catharines, ON L2R 6P7

Open 7 days a week
Summer: 10 a.m. to 6 p.m.
Fall-Spring: 10 a.m. to 5 p.m

 

おまけ:Sandbanks Estate Winery

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sandbanks Winery(@sandbankswinery)がシェアした投稿

いろいろ調べていて、気づいたのがこのSandbanks Estate Wineryです。

このワイナリーも実は、Ontario Wine AwardのRed Hybrid(バコノワール)で、けっこう常連さんなんですよね。

2019 – Silver: Sandbanks 2017 Baco Noir Reserve
2018 – Bronze: Sandbanks 2016 Baco Noir Reserve
2016 – Bronze: Sandbanks 2014 Mouton Noir Foch – Baco Noir
2015 – Bronze: Sandbanks Estate 2013 Baco Noir Reserve
2013 – Silver: Sandbanks Estate 2011 Baco Noir
2011 – Bronze: Sandbanks Estate 2009 Baco Noir
2010 – Bronze: Sandbanks Estate 2007 Baco Noir Reserve

 

このワイナリーはプリンス・エドワード・カウンティ(通称:PEC)という
ナイアガラとはオンタリオ湖を挟んで反対側にあるエリアにあります。

2001年に土地を購入して栽培開始、2003年に初収穫。
そして7年後にはブロンズメダルを貰えるという快挙。
スゴ過ぎます・・・。

 

こちらのワイナリーのバコ・ノワールも試してみたいワインの仲間入り決定ですね。

 

最後まで読んでくれてありがとう。
ではまた。