DRINK

カナダ・サイダーローラー作戦No.7【Chudleigh’s】

こんにちは。

カナダ産のシードル(カナダではサイダーと呼びます)を全力で紹介するコーナー。

第7弾はChudleigh’sです。

サイダリー

Chudleigh’sはサイダーがメインと言うよりりんご農家、ベイカリーですね。アップルパイを初めとした商品を製造販売しています。

実際にサイダーを作っているのはBrick Brewing Companyと言うブリュワリーで、Chudleigh’sとはパートナー契約を結んでいるそうです。

つまり、Chudleigh’sからりんごを仕入れて、Brick Brewing Companyがサイダーを作るという仕組みです。

ここはかなり大手のブリュワリーで、他のパートナーのビールやサイダーも作っています。

例えば、Waterlooなどがその一つですね。

りんごの種類

Chudleigh’sはりんご農家なので種類はたくさんあります。ファームピッキングも行なっているようですね。

ただ、どのりんごを使ってサイダーを作っているのかは不明でした。

一応、りんごのリスト。

Tydeman Reds, Sunrise, Gingergold, Wealthy, McIntosh, Silkin, Gala, Cortland, Kerr Mini’s, Empire, Honeycrisp, Red Delicious, Northern Spy, Russett, Golden Delicious, Creston, Ambrosia, Fuji, Mutsu, Granny Smith

種類がとても多いですね。サイダー用に作っているりんごとかあるんですかね。けっこう気になりますが、秘密主義のようで、あんまりネットに情報が出ていませんでした。

https://www.chudleighs.com/orchard-cider/

テイスティング

缶から注いだ瞬間に「色濃っ!」ってつい言ってしまいました。

写真では分かりにくいかもですが、色が濃いですね。

それに透き通ったキレイな色と言うより、ほんのり濁りぎみですよね。フィルタリングされていないようです。

匂いがりんごジュースの匂いです。けっこう匂いが強めですね。

では、早速飲んでみます。

笑。これはマジでりんごジュースそのままです。もうそれ以外に表現の仕様が無いくらい、ドりんごジュースです。匂いもそうでしたが、味も濃いです。りんごジュースと同レベルくらい濃いです。

自宅とかですりおろしたりんごジュースというよりは、どちらかと言うと、パックになって売ってるようなりんごジュースですね。普通のりんごジュースよりは酸味が少しあるくらい。

糖分が40g/Lなのでけっこう甘めなタイプのサイダーですが、正直もっと甘く感じます。

酸味があるけどそこまで強くないので、酸味が甘みに負けてる感じで、甘みをより強く感じます。また甘みが強いせいもあって、アルコールを感じにくいです。

感想

繰り返しになりますが、りんごジュース+アルコールです。りんごジュースが好きな人は一度試してみましょう。

けっこう甘いので、普段から甘めのカクテルを飲んでいる方は好きかもしれません。

大学生の頃の私(お酒がそんなに得意ではなく、カルーアミルクとか飲んでいた)だったら、きっとハマっていたと思うサイダーです。

このサイダーは好き嫌い分かれそうな気がします。私個人的には飲みやすいし味が濃いのでアリ。

ただ、甘いからあんまりローテーションに入るメンツではない感じですね。たまに飲むの程度でいいかな。

Cider Info

Country: Canada Ontario
Cidery: Brick Brewing Company
Product: Chudleigh’s

Apple Varieties: 100% Ontario Grown Apples from Chudleigh’s farm
ABV%: 5.3%
Sweetness: Medium Sweet – 40g/L

最後まで読んでくれてありがとう!
ではまた。