DRINK

カナダ・サイダーローラー作戦No.4【Collective Arts Local Press】

こんにちは。

カナダ産のシードル(カナダではサイダーと呼びます)を全力で紹介するコーナー。

第4弾はCollective Arts Local Pressです。

CIDERY

このCollective Artsはメインはビールを作るブリュワリーです。

サイダーも5種類ほど生産していますが、ビールの方が圧倒的に多いですね。

このブリュワリー/サイダリーの面白いところは、世界各国からアーティストの絵を募集して、それを缶のラベルにしていることですね。缶のデザインは数ヶ月ごとにちょこちょこ変わります。

誰でも応募できるので、我こそは!という方はぜひチャレンジしてみてください。選ばれたら賞金がちょっともらえますよ。

カナダクラフトビール生活第3弾【Collective Arts Brewery】 カナダにあるクラフトビールを全力で紹介しようという企画、第3弾です! 今回ご紹介するのはCollective ArtsBrewer...

サイダーの種類

100%オンタリオ産のりんごを使って作られています。Ida Red, Spy, Empire, Spartanという4種類のりんごをブレンド。

出来上がったサイダーに、発酵していないりんごジュースを少し足すことで、アロマやテイストに深みを与える仕上がりとなっています。

ワインでいう「ズースレベルブ」ですね。ドイツのリースリングなんかを作るときによく使われる方法です。サイダーを作るときにも使うんですね、知らなかった。

テイスティング

では早速飲んでみます。

まずはアロマから。

甘いりんごの匂いがしますね。匂いのレベルも甘さのレベルもミディアムくらいです。
それなりに甘そうなりんごの匂いですね。

では一口。

あ、けっこうドライ。

匂いが甘いので、味も甘い系を想像していましたが、けっこうドライです。
味わいは青リンゴのような少し酸っぱ味のあるりんご。

さらに、後味にレモンのような酸っぱ味を感じます。けっこう後味はスッキリしていて、キレがいいです。

泡はやさしいですね。

私はほんのり甘めのサイダーが好きなので、これはちょっとドライすぎるかな。何か食べ物があったらいいかなと思います。

感想

テイスティングの通り、けっこうドライなサイダーです。

ドライサイダーがお好きな方にはおすすめですね。後味のレモンがスッキリさを倍増してくれます。

食べ物はけっこう何にでもあう、フードフレンドリーなサイダーだと思います。味付けの濃いもの、こってりとした食べ物をあわせると、スッキリと口の中を洗い流してくれると思います。

前述のように、甘みが少ないので、私は食べ物なしでは飲みにくいかなと思います。
最初はそれでよかったのですが、途中から食べ物が欲しくなりました。ビールやワインの代わりに、食事と一緒にこのサイダーを楽しむのがいいかなと思います。

Cider Info

Country: Canada Ontario
Cidery: Collective Arts
Product: Local Press

Apple Varieties: 100% Ontario Grown Apples (Ida Red, Spy, Empire, Spartanという4種類のりんごをブレンド)
ABV%: 5.6%
Sweetness: Dry – 12g/L

最後まで読んでくれてありがとう!
ではまた。