DRINK

トロント:紅茶のお酒【ハードアイスティー】

こんにちは。

今日は、紅茶のお酒「ハードアイスティー」をご紹介します。

ちなみに、お酒が入っている紅茶は「hard ice tea」と言います。「ハード」をつけることによって、アルコール入りと言う意味になり、お酒なしのアイスティーと区別します。

他にも、レモネードとハードレモネード、クリームソーダとハードクリームソーダなどがあります。

逆に、もともとがカクテルの場合でお酒が入っていない飲み物のことは、バージンと言って区別しています。

例えば、シーザー(ウォッカとクラマトジュースのお酒。カナダで人気)とバージンシーザーといった感じです。

有名なカクテルでロングアイランドアイスティーがありますね。ちょっと甘めでかなり飲みやすいので好きな方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなアイスティーのお酒をご紹介したいと思います。

TWISTED TEA HARD ICE TEA ORIGINAL

Twisted tea hard iced tea original

一番売れているアイスティーのお酒です。若者と女性に大人気。

味は甘いレモンティーです。レモンはちょっと弱めな感じです。

ティーwithレモンという表現の方が適切かもしれませんね。

氷を入れて飲むとさっぱり感が増します。アルコール5%とありますが、あんまりアルコール感が感じられなかったです。

かなり飲みやすいのでおすすめですね。

HEY YALL SOUTHERN STYLE HARD ICED TEA

Hey Yall Southern Style Hard Iced Tea

最近出たばかりの新商品だと思います。多分。

こちらは甘さはありますが、Twisted Teaと比べると甘さ控えめ。レモン味がほんのり付いてる感じですが、レモンティーというほどではありません。

飲んだ後に紅茶の渋みが感じられます。

なんというか、本物の紅茶を使っています感が強いです。

SPLASH ICED TEA

Splash Iced tea

レモンティーと缶に書いてあるので、がっつりレモンを想像していました。

しかし、レモンは感じらますがそこまで強くないですね。ほんのりです。

このアイスティーは超微炭酸で、甘みをほとんど感じませんね。実際の糖分レベルはわかりませんが、ほんのちょっとだけ糖分を入れてバランスを整えている感じがします。

こう言った甘くないアイスティーはいろんな食事と合わせやすいので、例えばパーティーとかにお呼ばれした時の飲み物として持っていくのにちょうどいいかなって思います。

甘くないお酒が好きな方向けですね。

GEORGIAN BAY SMASHED ICE TEA

Georgian Bay Smashed ice tea

Gin Smashで有名なGeorgian Bayからアイスティーが出ました。

超微炭酸です。本当にかすかに感じる炭酸。ちょっとだけ炭酸を感じると爽やかさが増しますね。

甘さもちょうどよくておいしいです。ほんのりレモンの味わいがします。

でも、なんとなくですが後味に薬っぽさを感じたのが気になります。なんの味なんだかわかりませんが・・・。

全体的にはかなりアリなアイスティーですね。

その他のハードアイスティー

SNAPPLE SPIKED WATERMELON ICED TEA

Snapple Spiked Watermelon Iced Tea

スイカのアイスティー。フレーバーを見た瞬間、衝撃的でした。

スイカのアイスティーって何?みたいな。

ちょっとビビって勇気が出なかったので今回は遠慮しておきました。勇気のある方はぜひ試してみてください。

もしかしたら季節限定商品かもしれません。

他にも、ハードピーチティーやハードラズベリーチェリーティーなどがあります。

あとがき。。

どれか気になるハードアイスティーはありましたか?これからの季節、冷たいお酒を飲む機会が増えてくると思います。お酒の入ったアイスティー、ぜひ試してみてください。

最後まで読んでくれてありがとう。

ではまた。