DRINK

【さすがカナダ!!ウイスキーもメープル味】ぜひ試したいメープルウイスキー7選

カナダと言えばメープルシロップが有名。せっかくだからメープルシロップをおみやげに買いたい。でも、メープルシロップやメープルクッキーはちょっと定番すぎるかなー?

そんな人にはメープルウイスキーがおすすめ!ちょっと甘めなウイスキーですが、ソーダ割にすると甘さがちょうどよくなって(個人的見解)とても飲みやすくなります。ウイスキーを飲みなれてない方にもおすすめです。

お土産にも最適

くまさん
くまさん
メープル味のウイスキーがあるのは知ってるけど、どんな種類があるんだろう? 

くまさん
くまさん
地元のレストランやバー、また地元のカナディアンが好んで買うメープルウイスキーはどれかな? 
かえで
かえで
押さえておきたいメープルウイスキーの銘柄を紹介するよ。 

私はカナダ歴10年以上、現在は酒関係の仕事しており、毎日いろんな酒を飲んで知識を蓄えております。守備範囲はけっこう広く、ワイン、ウイスキー、ビール、日本酒、シードル、リキュールなどほぼ全般です。最近はカナダ産、オンタリオ産など地元のお酒を中心に研究しております。

カナダメープルウイスキーのおすすめリスト

Sortilege

メープルウイスキーの代表格!

メープルウイスキーといえばコレ!っていうくらい有名なブランド。ケベックで作られている。樹齢30年以上のメープルツリーから作られた上質なメープルを使用。ベースとなるウイスキーも100%カナダ産のライ麦とコーンを使用。出来上がったウイスキーにメープルシロップをブレンドしている。 

甘いウイスキーでメープルやトフィー、キャラメルなどの味わい。メープルの自然な味わいでクオリティが高い。

ロックやソーダ割でも楽しめるが、メープル風味が強いので、紅茶に少し入れてメープルティのようにして楽しむのもおすすめ。ビールに入れてカクテルにするのもよい。甘めなビールカクテル、例えばシャンディガフが好きな方は気に入るだろう。 IPAなどの少し苦めなビールとも相性バツグン!

ウイスキーではないけど同じプロデューサーがクリームリキュールを出している。 

メープルクリームはコーヒーに入れて飲むと美味しいので、ぜひ試してもらいたい。

Crown Royal Maple Finished

カナダの代表的ウイスキーブランド

カナダの代表的なウイスキーであるクラウンローヤルによるメープルウイスキー。甘いメープルの味わいがウイスキーとマッチしてとても飲みやすく仕上がっている。これは日本でも買えるので試したことがある方もいらっしゃるのでは? 

Kinsip Maple Whisky 

メープルシロップのオーク樽で熟成

オンタリオのプリンスエドワードカウンティで作られているメープルウイスキー。グレードA のダークメープルシロップを熟成させたオーク樽を使って、コーンベースのウイスキーを熟成して出来上がる。またこの出来上がったウイスキーを熟成させた樽にメープルシロップを戻して後熟させて出来上がったwhisky barrel aged maple syrupも販売している。

Reunion Maple Moonshine

ローカル素材で造られたウイスキー

オンタリオ州のオタワに近いラナークカウンティのメープルシロップを使って作られている。メープルシロップはPaul’s Maple productsが製造。Top Shelf Distilleryはウォッカなどの製造で有名。このラナークカウンティのメープル街道は観光地としてもとても有名。 この地を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってもらいたい。

ちなみにこのトップシェルフのウォッカなどのラベルが逆さになっているのは、その昔ウイスキーを寝かせるのにボトルをさかさまにして貯蔵していたことから。

Tap 357 Canadian Maple Rye Whisky

カナダ西部最古の蒸溜所

3年、5年、7年熟成されたそれぞれのウイスキーをブレンドして作られているので357というネーミング。ベースとなるウイスキーは4回蒸留され、バーボンに使用された樽で熟成されている。メープルシロップにもグレードがあって、このウイスキーはグレード1の軽めのメープルシロップ(ケベック産)を混ぜあわせている。

Saddleback maple bacon whiskey

メープル x ベーコン これぞザ・カナディアンウイスキー

こちらは2017年に初リリースされた。オーナーが自分の大好きなベーコンとウイスキーをなんとか融合させたいと試行錯誤してやっと作り出した力作。ベーコンにメープルシロップをかけて食べるのはカナダでは一般的。なんともカナディアンらしい発想で作られたウイスキーなので、変わり種のお土産としてオススメ! 

おまけーCabot Trail Maple Cream/Coureur des Bois 

ダークラム x メープルシロップ

ダークラムとメープルシロップのブレンド。同じブランドでメープルウイスキーも出している。オンザロックでもいいが、やっぱりコーヒーに入れて飲むのもオススメ。ウイスキーよりラムが好きという人にぴったり。

メープルシロップ自体の多くがケベック州で作られていますので、ケベックではもっといろんな種類のメープルを使ったお酒が手に入ると思います。

メープルウイスキーは甘いウイスキーなので、甘いものが苦手という方は、コーヒーや紅茶に入れたりして楽しんでみてください。特に紅茶に入れた時に、メープルのほんのりした香りには結構いやされます。カナダにお越しの際は、ぜひメープルウイスキーを試してみてください!

最後まで読んでくれてありがとう!

ではまた。