DRINK

カナダクラフトビール:ミルクシェイクIPAがトレンド!?

こんにちは。 

今日は、ミルクシェイクIPAについてです。 

最近よくミルクシェイクIPAを見かけるようになりました。名前からしてちょっと甘そうだなぁと敬遠していたのですが、ビール業界ではトレンドということなので紹介しておこうと思います。 

ミルクシェイクIPAって何? 

ミルクシェイクIPAってけっこう衝撃的な名前だと思います。というか、私は普通に「は!?」って思いました。

ミルクシェイクIPAとは、IPAにラクトース(乳糖)を加えたビール。

糖分を加えているのでIPAの苦味に甘さが加わった感じです。

ほんのりの甘みがあり、トロピカルフルーツとバニラが感じられ、クリーミーは口あたりが特徴です。

実際、このタイプのビールを作るのはけっこう大変なようですね。甘すぎてはダメ、フルーツ香を活かしてつつビールの体裁を保つのは、高度な技術が要求されるようです。

オンタリオ州ミルクシェイクIPA

トレンドと言いつつも、作っているブリュワリーはそう多くはないですね。もしくは作っているけど大量生産しないからLCBOまで回ってこないだけかもしれません。

オンタリオ州だけでクラフトビールのブリュワリーは250以上ありますからね。

または、高度な技術が要求されるらしいので、なかなか作れないのかもです。

そんな中、オンタリオ州のクラフトブリュワリーが作っているミルクシェイクIPAを発見したのでご紹介しておきます。

Flying Monkeys Live Transmission

甘さが少し抑えられたミルクシェイクIPA。まろやかな口当たりで、ココナッツの香りを感じます。もとのIPAの苦味が強めなので、ミルクシェイクの甘みを足してもバランスがよく取れているので甘くなりすぎていません。

flyingmonkeymilkdhake

Lost Craft Eclipze IPA

ビールを注いだ瞬間、ふわっと甘い香りが・・・した気がします。

なので、さぞかし甘いビールかと思い飲んでみると・・・。

全然甘くない。普通のIPAとかと変わらない。強いて言えば、クリーミーな舌触りがあるので、ミルクシェイク感はあるのかなと。苦味もけっこう感じます。

言われてみれば、ちょっとだけ糖分を足して苦味を調節してるのかなぁ程度の甘さです。と言うか、言われなかったら普通のIPAだと思い込むレベルです。

しつこいですが、他のミルクシェイクとは全然違ってミルクシェイク感や甘さはほぼないですね。

名前変えたほうがいいんじゃないかと思えるほど、ちょっとだけクリーミーなIPAです。

Muskoka Black Raspberry Thunder

ラズベリーとバニラの味わいが強いフルーティーなビール。苦味が弱めなビールにフルーツとラクトースなどの甘みを足しているので、結果けっこう甘めのビールに仕上がっています。

Kawartha Dairyというアイスクリーム屋さんとのコラボ商品。

Collective Arts

Collective Artsでは期間限定でミルクシェイクIPAを数種類出しています。

限定品なので常に手に入るわけではないのですが、いつ発売されるかもわからないので一応載せておきます。

Collecitive Artsはいろんなビールをお試し的な感じで限定品をちょくちょく発売します。

一年中販売されているわけではないので、見つけた時に購入することをおすすめします。

Collective Arts Raspberry Milkshake IPA

Collective Arts Liquid Art Fest IPA

バンクーバーのミルクシェイクIPA

オンタリオ州だけでなく、バンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州でもミルクシェイクIPAを作っているブリュワリーを発見したので紹介しておきますね。

私はオンタリオ州トロントに住んでいるので、バンクーバーのビールを飲む機会はほとんどありませんが、飲める機会がある方もいるのと思うので紹介しておきます。

Twin Sails Brewing Stiff Peaks
Double Milkshake IPA with Mango & Pineapple

こちらはマンゴーとパイナップルのミルクシェイクIPAです。想像しただけでけっこう甘そうですね。

アルコールが8.3%なので、かなり飲みごたえのあるビールに仕上がっていると思います。

Bridge brewing

こちらのブリュワリーでは限定品として、けっこういろんな種類のミルクシェイクIPAを発売していますね。

The Fuzz Milkshake IPA

Pear Milkshake IPA

Boys To The Yard
Chocolate Coconut Milkshake IPA

食事とのペアリング

私は個人的にお酒と食事との相性をけっこう重要視しているので、このビールに合う食事を考えてみました。

ほんのり甘めのお酒とかって、けっこうそのまま飲んでも全然いけると思います。

でも・・・このビールに関してはちょっと違うかなと。というか、私はこのビールだけをずっと飲むのは無理でした。なので食事と合わせる方が飲みやすいのかなと思います。

こういう甘めのビールは、甘めの食べ物と合うと思います。なので、フルーツケーキとかフルーツ系またはバニラのアイスクリームとかですかね。

ケーキではなくて普通の食事と合わせたいという方は、甘めソースのBBQなどとも合わせてみるといい思います。

しかし、ちょっと難しいですね。逆にあんまり深く考えない方がいいのかもしれません。

ただ、LOST CRAFT ECLIPZEに関してはミルクシェイクIPAではなく、普通のIPAとして食事に合わせやすいと思います。

結論・おすすめ度

普段から甘めのお酒を飲む方は一度試してみることをおすすめします。

IPAと書いてありますが、正直IPAっぽさはミルクシェイクにかき消されている感じがします。IPAを奥の方で感じる程度です。

逆にこういったミルクシェイクのようなビールからスタートすると、ビールが苦手な方もどんどんいろんなものに挑戦していけるかなと思います。

以前私も一切ビールが飲めませんでした。苦いのが無理だったので。

でも、バドライトライムやシャンディガフなどと出会ってから、少しずついろんなビールが飲めるようになっていきました。そして今では苦いビールがかなり好きです。

ミルクシェイクIPAは普通のIPAが好きな方にはちょっとおすすめしないかもしれません。興味本位で試してみるのはいいかなと思います。

IPA好きな私の正直な感想は、「飲めなくもないけど、デザートがわりに一口飲めればいいかな」って感じです。

興味のある方は是非試してみてください。

最後まで読んでくれてありがとう。

ではまた。