DRINK

カナダクラフトビール生活第4弾!! 【Muskoka Brewery】

Muskoka Brewery

こんにちは。

カナダにあるクラフトビールを全力で紹介しようという企画、第4弾です!

今回ご紹介するのは Muskoka Breweryです。

Muskoka Brewery – ブリュワリーについて


1996年にMuskoka Cottage Breweryとして設立されました。初の商品はクリームエール。当時、ムスコカ地域にて著名なブランドとしての地位を確立しました。

2011年頃にそれまでのイメージをガラッと変えるビール、Mad Tom IPAを発売。
オンタリオのIPAを牽引するビールとなり、それまでのクリームエールから取って代わってIPA人気に火がつきました。

そして2014年に、今やこのブリュワリーを代表するビール、Muskoka Detourを発売。
これはオンタリオ初のセッションIPAです。

そして日本の方も聞いたことあるかもしれませんが、2018年にAll Eyes On Yuzuと言う、あの羽生結弦選手をモチーフにしたビールが発売されました。
数量限定の商品だったので瞬く間に売り切れてしまったようですね。
名前の通りゆずのフレーバーが強いビールだったようです。

飲んでみたかった!

ビールの種類

限定商品など売り切れてしまったビールはウェブには載っていないので、今現在ウェブで確認できるのは15種類ほどでしょうか。

https://muskokabrewery.com/the-beers/

EASY DRINKING & REFRESHING

  • SUMMERWEISS TROOPICAL WHEAT
  • EBB & FLOW
  • COOL AS CUKE
  • DETOUR
  • CREAM ALE
  • CRAFT LAGER

ROASTED & TOASTED

  • WINTER BEARD
  • SHINNICKED STOUT
  • SALTY CARAMEL TRUFFLE

BOLD & HOP FORWARD

  • MAD TOM IPA
  • TWICE AS MAD TOM
  • HARVEST ALE

UNIQUE & COMPELLING

  • MOONLIGHT KETTLE SERIES
  • LEGENDARY ODDITY
  • VENTURE COLLECTION など

ビールテイスティング 

Detour

Muskoka Brewery Detour

このブリュワリーを代表するビールです。

ムスコカと言えば、ディートゥアですね。

少しトロイピカルのような味わいのするビールで、後味はスッキリ。
シャープな喉ごしで、夏の暑い日などにゴクゴクいきたくなるビールです。

ナチョやサラダと言った軽めの食べ物とよく合いますよ。

ABV: 4.3%  
IBUs: 30  
Style: India Session Ale
Malts: Marris Otter, Dextra Pils, 2 Row Malt
Hops: El Dorado, Citra, Sorachi Ace 

Mad Tom IPA

Muskoka Brewery Mad Tom IPA

私がけっこう好きなビールです。

ホッピが効いていてグレープフルーツのような苦味があるビール。
パインのようなアロマがよく出ています。

いろんな意見があるかも知れませんが、私は辛い食べ物と苦いビールの相性は抜群だと思っています。

なので、けっこう辛い食べ物に合わせて飲んでいます。最近ハマっているのはチーズダッカルビ。

ABV: 6.4%  
IBUs: 64  
Style: India Pale Ale
Malts: Crystal 15, Crystal 40, Marris Otter, Dextra Pils, 2 Row Pale Malt
Hops: Chinook, Centennial

Ebb & Flow Session Sour

Muskoka Brewery Ebb & Flow Session Sour

Sourと書いてあるので酸っぱいビールを想像していました。私はあまりサワービールが得意ではないのですが、これは全然サワーじゃない笑。

少しレモンのような酸っぱさを感じますが、いわゆるサワービールが好きな人は、「これはサワービールじゃない!」って反論が来そうなほど酸っぱさがないです。

逆に言うと、サワービールが苦手な方には良いかもしれません。ほんのり酸っぱさを感じる程度です。苦味も全然ありません。

また、アルコールがたったの2.4%しかないので、軽いです。夏の暑い日、休日のお昼とかにゴクゴク飲みたいビールですね。とっても爽やかなビールです。

ABV: 2.4%  
IBUs: 5 
Style: Session Sour
Malts: 2 Row Pale, Wheat, Dextrapils
Hops: Citra and mosaic

Milkshake IPA

Muskoka Brewery Black Raspberry Thunder IPA

ブラックラズベリー・ミルクシェイクIPAです。正直どうなの?って思い、買うのをためらいました笑。でも、勇気を出して買ったので、早速レポートしたいと思います。

色がもうブラックラズベリー。濃いですね。

匂いはラズベリーとバニラ。ほんのり甘い香りがします。

・・・。飲んでみます。

一口め。甘っ!

これが正直な感想です。だってIPAって書いてあるから、「苦い」を想像していたのに、IPAよりミルクシェイクの方が圧倒的勝利なんですよ!なんだコレ?

でも、きちんとレポートするためにもう少し飲み進めました。飲み口甘く、重いですね。ちょっとずっしり来る感じです。なのに、飲み終わりはスーッと消えていく感じ。そしてほんのりラズベリーの味わいが残ります。苦味はほぼありません。

不思議なのは飲んだ瞬間はバニラの甘さがあるのに、後味にはあんまり感じないところかな。

そしてもっと不思議なのは、飲み進めると甘さがあまり感じられなくなります。そして変にハマってくる。なんで!?

もはや、おいしいのかおいしくないのかが分からず、とりあえず飲み続けるような感じ。正直不思議なビールです。私が今まで飲んできたビールとは全然違うので、どうコメント・評価したらいいのか分からない〜。

ただ一つ言えるのは、けっこうアルコール高いです。6.0%なのにもっと高く感じますね。

フルーツビール系が好きな方は飲みやすいと思うのかもしれません。

それにしても、私にとってはとことん未知なビールです。

ABV: 6.0%  
IBUs: 18 
Style: Milkshake IPA
Malts: 2 Row Malt, Wheat, Carahell, Flaked Oats
Hops: Citra, Simcoe

感想

かなり偏ったビールセレクションになってしまいました。
クリームエールを飲んだことがないって言う・・・。

ただ、今の時点でこのブリュワリーを代表するビールは間違いなくDetourだと思うし、Mad Tom IPAがそれに続くビールだと私は思います。
なので、まずはこの2つから試してもらいたいですね。

もう一度、All Eyes On Yuzu 発売してくれないかなぁ・・・と切に願います。

ゆず味のビールを作っているブリュワリーは(私が知る限りでは)数える程しかないので、変わり種としてラインアップに入れてもらいたいですね。

INFO

このブリュワリーがあるムスコカ地域はトロントから北へ約200キロの場所にあります。

自然が溢れるリゾート地で、トレッキング、カヌーを始めクロスカントリーなどの季節様々なアクティビティが楽しめます。

リゾート地として有名なので、もしこのあたりに行く機会があったら、是非ブリュワリーにも足をのばしてみて下さい。

Muskoka Brewery

1964 Muskoka Beach Rd, Bracebridge, ON P1P 1R1
TEL: 705-646-1266

HOURS:
Monday to Saturday 10 am – 6 pm
Sunday 11 am – 4 pm

フリーブリュワリーツアー(1時間)
Monday to Saturday 12 pm – 4 pm
Sunday 12 pm – 3 pm

最後まで読んでくれてありがとう!
ではまた。