DRINK

ナイアガラワイン:おすすめワイナリー5選【Niagara Escarpment & Twenty Valley編】

こんにちは。

今日はナイアガラワインのおすすめワイナリーをご紹介したいと思います。

筆者はナイアガラ&トロントで10年以上住んでいて、お酒関連の仕事をしています。また、ワインの資格を持っているので、それなりにワインに詳しいです。

ナイアガラに旅行に行くのでワイナリーを巡りたいけど、たくさんありすぎてどこに行けばいいか分からないという方向けに、おすすめのワイナリーを紹介します。

Niagara Escarpment & Twenty Valley

ナイアガラのワインと言っても、大まかに2つの地域に分かれます。

ひとつがNiagara-On-The-Lake、そしてもうひとつが今回ご紹介するNiagara Escarpment & Twenty Valleyです。

ナイアガラエスカープメント&トゥウェンティヴァリーという地域は、トロントからナイアガラに行く途中にある地域をさします。

Niagara Escarpment & Twenty Valley
  出典:Wine Country Ontario

ナイアガラワイナリーというと、ついナイアガラ・オン・ザ・レイクの方に行きそうになります。

しかし!ここの地域も絶対に見逃せない高品質なワインを作るワイナリーがたくさん存在します。

これはあくまで私個人的な意見ですが、私はこの地域のワイナリーのワインの方が圧倒的に好きですね。ここの地域だから買うというより、たまたま好んで買っていたワインがほぼほぼこの地域のワイナリーでした。

人それぞれ好みが違いますが、ワイナリー巡りをされる場合は是非訪れていただきたいワイナリーがたくさんあるので要チェックです。

1日で回れるワイナリーの数には限界があるので、ここでは5つに絞りました。

おすすめワイナリー5選

TAWSE WINERY

オーガニック、ビオデナミでワインを作っています。

私が思うにナイアガラで一番クオリティーが良いワインを作っているワイナリーかなと思います。(このワイナリーより良いワインはあると思いますが、1種類のワインではなく全体的なクオリティーという意味です。)

ワインはブルゴーニュワインを目指していて、ピノ・ノワールシャルドネは絶対試したいワインです。

Tawse Winery

3955 Cherry Avenue, PO Box 822
Vineland, Ontario L0R 2C0

HENRY OF PELHAM

バコ・ノワールというナイアガラで有名なぶどう品種があるのですが、それを試すならこのヘンリーオブペレムだと思います。

他にも果実味あふれるピノ・ノワールも高評価です。

それに加えて、Cuvee Catherineというスパークリングワインはかなりおいしい。

それなりの値段はしますが、私はかなりおすすめできるスパークリングだと思っています。

Henry of Pelham

1469 Pelham Rd., R.R. #1
St. Catharines, ON Canada L2R 6P7

HIDDEN BENCH

このワイナリーはピノ・ノワールがダントツですね。オーガニック保証されたぶどう畑で丁寧に栽培されたぶどうを使っています。

正直ワインは高めです。でもワイナリーでのテイスティングでは何種類かを$10〜テイスティングできます。少し高めのテイスティングプランではチーズとのペアリングなどもやっているようです。

ナイアガラを代表するピノ・ノワールを作っているワイナリーのひとつです。くれぐれも試し忘れのないようにしましょう!

Hidden Bench Estate Winery

4152 Locust Lane
Beamsville, Ontario L0R 1B0

THIRTY BENCH

Thirty Benchと言えばリースリングです。

いろんな種類のリースリングがありますが、私は一番スタンダードなリースリングが好きです。値段もお手頃だと思います。

ワイナリーに行かれたら、是非リースリングの飲み比べをおすすめします。

飲み比べてみると、果実味やミネラル感の違いが分かりやすいかなと思います。

私はリースリングが大好きなので、いろんなワイナリーのリースリングを試してきました。

私の中では、このワイナリーのリースリングが一番のお気に入りです。

Thirty Bench Wine Makers

4281 Mountainview Rd
Beamsville, ON L0R 1B2


KACABA

カナダのナイアガラは比較的涼しめな気候です。こういった気候の場合、白ぶどうがとても育ちやすいです。

黒ぶどうの場合は、ピノ・ノワールなど比較的軽めなワインの栽培に適しているんですね。

そういったことから、正直あまりシラーなど暖かい気候を好むぶどう栽培は未熟感が出やすくなってしまいます。なのでそこまで美味しく感じられないワインが多いのが実情。(私個人の意見です。)

このカシャバというワイナリーは、そんな気候の中でも、高品質なカベルネ・フランシラーを作り上げているワイナリー。(冷涼な地域でぶどうの果実を完熟に近づけるのは至難の業。)

多少値段ははりますが、一度は試してもらいたいワイナリーです。

Kacaba Vineyards Winery 

3550 King St. 
Vineland, On, L0R 2C0 

おまけ

自分で5選としておきながら、かなり迷いました。4つはすぐ決まったのですが、残りの1席に持ってきたいワイナリーが多すぎます。結局5選+おまけという形にさせていただきました。

おまけという形ですが、下記のワイナリーは王道です。

CAVE SPRING

このワイナリーはナイアガラワインの王道的存在かなと思ったので、あえて5選から抜きました。

統計とかなくて私の肌感覚で申し訳ないのですが、VQAの白ワインでは、このワイナリーのリースリングが一番売れているのかなぁと思います。

LCBO等のリテイルでももちろん手に入ります。他のワインに比べて棚のスペースが広い(売れている)ですし、値段もお手頃。もちろんワインによります。

そして、ある程度の量のワインを扱っているレストランであれば、ほぼ確実と言ってもいいほどワインリストに載っているワインだと思います。

また、Oliver & BonaciniのCanoeカヌーと言った有名高級レストランと提携して、そのレストラン専用のワインを提供しています。

ワイナリーに行って試飲するのもありですし、LCBOで買ったり、カヌーなどのレストランで特別なワインを飲んでみるのもありかなと思います。いろんなところで楽しむことができるかなと思ったので、ワイナリー巡りから抜きました。

ちなみに私はカヌーでリースリングを飲みました。美味しかったですよ。ソムリエさんが食事に合うワインとしておすすめしてくれました。

Cave Spring Cellars

3836 Main Street
Jordan, Ontario, L0R 1S0

あとがき。

正直、他にも良いワインを作っているワイナリーはたくさんあります。ワイナリー巡りの時間が限られている方にはぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

お土産に最適!ナイアガラおすすめ白ワイン:リースリング5選 こんにちは。 今日は、カナダのナイアガラ地方で作られているワインのおすすめを紹介しようと思います。 ナイアガラのリースリン...

最後まで読んでくれてありがとう。

ではまた。