DRINK

オンタリオのお酒事情:知っていますか?オンラインでお酒が買えるんですよ。

こんにちは。

今日は、お酒のオンラインショッピングについてです。

カナダってかなりお酒に関して厳しい規制がありますよね。店舗としてお酒を買えるお店は決まっています。

でも、オンラインだと買えるお店の幅が広がるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

LCBO

出典:LCBO

まずはLCBO。数年前にやっとe-commerce(いわゆるオンラインショッピング)を立ち上げました。

LCBOのサイトに行って商品を検索すると、その商品がオンライン在庫があるかどうかを確認できます。右側にHome Delivery、 Deliver to Store、 Buy In-Storeの3つが出てきます。

緑のチェックの場合は在庫がたくさんあり、黄色は残りが少なくなっている状態、そして赤のバッテンは品切れ状態をあらわします。

お酒は1本から買えますが、$50以上でないと購入できません。

ちなみにリミットは480本で$5000までとなります。

Home Delivery

オンラインでオーダーした商品を家まで配送してくれます。もちろん配送料がかかります。

速達:オーダーした次の日(土日祝を除く)の場合は、$16.95+税
通常:オーダー後2〜4日以内に配送の場合は、$11.95+税

まぁ、正直安いとは言い難い値段ですけどね。

ワインをケースで注文したら、取りにいくのが大変ですからねー。配送もありかもしれません。

ちなみにこの値段はオーダーごとなので、1ケースで頼んでも、10ケースで頼んでも値段は配送料は一緒です。

Deliver to Store

こちらは自分で指定したお店まで配送してくれるサービスで、料金は無料です。

ちょっと分かりにくいかもしれないので、簡単に説明しますね。

例えば、自分が住んでいる近くのお店に、欲しい商品が置いてないとします。その時にオンラインで商品を注文してピックアップするお店を指定します。すると、わざわざ遠くのお店まで取りに行かなくても、自分が指定したお店で商品をピックアップできるという仕組みです。

必要なさそうに思えるかもですが、けっこう有りなサービスです。

というのも、例えば、日本酒などはトロントのダウンタウン近くではあまり種類がないんですよね。

アジア関連の専門LCBOがあって、それぞれマーカムとスカボローにあります。そうなると、いろんな日本酒を買うにはマーカムなどのお店にわざわざ行く必要がありました。

*一応、お店間のトランスファーもできるようなのですが、お店や商品によってはトランスファーは一切してくれないようです。私も何度か断られ、やむなくマーカムまで買いに行きました。

つまり、このDeliver to Storeを使うと、オンラインで在庫のある商品を自分のお店に配送してもらえて届いたらピックアップできるので、もうマーカムまで行く必要がなくなりました!

ただ、商品の配送には2ー4週間ほどかかるようなので、パーティー等を計画されている方は時間に余裕を持ってオーダーしましょうね。

LCBO以外のオンラインショッピングサイト

恥ずかしながら、LCBO以外でお酒をネット購入できるということを結構最近知ったんですよね。

ワイナリー等と直接契約するとワインが配送されるとかは知っていたのですが、それだと契約したワイナリーのみになっちゃいますよね。

いろんな種類のお酒をネットで買うには以下のサイトで注文できます。

Wine Wire

出典:WineWire

名前の通り、ワインに特化したサイトです。

ここでは、世界各国のワインが手に入るのですが、種類はそこまで多くないようです。だいたい300くらい。

でも、LCBOで扱っていない商品を多々揃えているようですね。

このサイトのすごい所はWINE WIRE TVとして、そのワインの情報を5分ほどのビデオにまとめている所ですね。かなり参考になりそうです。

WINE Online.ca

出典:WineOnline

こちらのウェブサイトのオススメは90+PTS WINEです。

世界各国でいろんなワイン評論家がワインに点数をつけているのですが、その中でも90ポイント以上を獲得したワインのみを紹介しています。

全部を知っているわけではないのですが、ここで売られているワインのほとんどがLCBOで購入できると思います。見かけたことのあるワインが多かったので。

もちろんポイントだけが全てではないですが、ワインを選ぶ時の一つの目安となるので活用しましょう。このポイントなどはLCBOのVINTAGESのサイトや雑誌にも掲載されています。

ちなみに基本的に12本以上買うと送料は無料になるようです。

The Beer Guy

出典:The Beer Guy

こちらはウェブサイトに行くと、”2時間以内にお届け!”って書いてあります。

お急ぎの方にはおすすめですね。本当に2時間以内なのかは知りませんが・・・。

BEER GUYって会社名ですが、ワインやスピリッツも取り揃えてあります。18000商品以上あるようなので、結構種類はありますね。

カナディアンなど大きなブランドの商品だけでなく、オンタリオ州のクラフトビールも取り揃えられています。

The Brew Box

出典:The Brew Box

クラフトビール好きにはオススメなオンラインサービスだと思います。

ここで販売されているビールはLCBOで販売されていないビールがけっこうありますね。

オンタリオ州には250を超えるマイクロブリュワリーがあるので、全部が全部LCBOやBEER STORE等で手に入るわけではありません。

自分で一つ一つブリュワリーを調べていくのもいいですが、こういうサイトで『何このビール!?初めて見た!』みたいなビールを探していくのも楽しいです。(←超個人的な意見)

BREWCLUBSというメンバーになると、毎月違ったビールが送られてくるようですね。これは楽しそうだなと思います。

私もだいぶ気になっているので、もし登録したら、その時はまた記事にしてみますね。

My Wine Canada

カナダのワイン専門店です。自分の好きなワイナリーのワインを選んで買えるオンラインショップですね。

提携しているワイナリー等は相当あります。ADVANCEDサーチをかけると、州ごとのワインを検索できます。

カナダのワイナリーなので、ナイアガラ、オカナガン、またノバスコシアのワイナリーとも提携しています。

すごいですよね、ノバスコシアのワインってLCBOではほとんど買えないんですよ。

たまーに仕入れられているのを見ますが、ほんと1年に数回見るか見ないかくらいです。

カナダのワインを知りたい方はぜひチェックしてみてください。

Savvy Company

出典:Savvy Company

こちらの会社はカナダのお酒専門店です。主にワインとクラフトビールですね。

LCBOでは売られないような小さなワイナリー等のワインを扱っているようです。

好きなものを買うのではなく、メンバー登録することで毎月ワインが送られて来るようになっています。

本数は3、6または12本から選べるようですね。

毎月一つのワイナリーのワインが自分の決めた本数分だけ送られてきます。

どれを買ったらいいか分からない方には、選んでもらったワインから飲み始めていくのもありかもしれません。

あとがき。。

時代の流れですね。オンラインショッピングがどんどん増えて、取り扱う商品も増えていくと思います。手に入りにくい商品が買いやすくなるのはうれしいですね。

また、ミステリーボックスみたいに、普段買わなそうなビールやワインなどを試すのもありですよね。

新しい味への挑戦です!

そこで自分が気に入ったタイプがあったら、お酒を楽しむ幅がぐーっと広がりますからね。

最後まで読んでくれてありがとう。

ではまた。