DRINK

トロント:オレンジワインが楽しめるレストラン5選

こんにちは。

 

突然ですが、オレンジワインってご存知ですか?

近年、世界的に人気がとても高まっていて、
トロントでもオレンジワインを求める人が多くいます。

 

しかし、カナダではあまり生産者が多くない上、
オンタリオの場合はLCBOが輸入をぎゅうじっているため、
海外のオレンジワインはなかなか手に入らないのが実態です。

 

どうしてもオレンジワインを楽しみたい!

 

そんな人のために、トロントでオレンジワインを提供しているレストランを紹介したいと思います。

 

では、早速いってみましょう!

 

 

オレンジワインって何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Orange Wine(@orangewinetime)がシェアした投稿

そもそも、オレンジワインって何って思う方もいるかも知れません。

名前からすると、オレンジの果汁を絞り出して作られたワインかなって思いそうですが、残念ながら違うんです。
(オレンジから作られたワインもなんかおいしそうですよね。)

 

オレンジワインとは、ざっくり言うと、
『皮ごと発酵した白ワイン』です。

スキンコンタクトワインとも言われます。

なぜ近年、いきなりオレンジワインの人気に火がついたかと言うと、『自然派ワインの流行』が大きな影響を与えています。

オレンジワインと自然派ワインって結び付けにくいですよね?

どう言うことか説明しますね。

 

繰り返しになりますが、オレンジワインとは、皮ごと発酵した白ワインのことです。そして、この皮にはタンニンと呼ばれる成分がたくさん含まれています。

ちなみに普通の白ワインを作るときは、皮を取り除いてから発酵します。

タンニンって聞いたことありますよね?
赤ワインを飲むときに感じる、あの渋みのことです。

この『タンニンが含まれている』というのがポイント!

ざっくり言うと、タンニンには酸化防止の役割があるので、二酸化硫黄(Sulphur Dioxide)と言う酸化防止剤を余計に使わなくて済むと言うことです。

 

先ほども言いましたが、普通の白ワインを作るときは、皮を取り除いて作ります。
そうすると、酸化防止をしてくれる成分(タンニンとか)が無くなりますよね。
なので、大量のサルファー(Sulphur)を使用して、ぶどうが酸化するのを防ぎます。

オーガニックなどを好む健康思考の方々は、酸化防止剤は好まないですよね。
そのため、サルファーを使用しないオレンジワインは体に良いと言うことで、人気に火がついた感じです。

もちろん、サルファーを使用しないで作られている白ワインもありますし、全てのオレンジワインが自然派かというとそういう訳でもありません。あくまでも、一般論です。

 

 

ちなみに、カナダの品質認証されているVQAを名乗るには、スキンコンタクト(皮を浸している状態)が最低10日ないと名乗れないという規則になっています。

このスキンコンタクトの期間などの規則は国や地域によって違います。

この期間が長いほど、皮からタンニンが滲み出てくるので、よりしっかりとしたワインになります。

ワイナリーによっては、スキンコンタクトの期間を表示させていたりするので、飲み比べてみるのも楽しいかも知れません。

 

 

ちょっとざっくりしすぎたかも知れませんが、オレンジワインに関してはだいたいこんな感じです。

 

 

オレンジワインを楽しめるレストラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Orange Wine(@orangewinetime)がシェアした投稿

前置きが長くなりましたが、だいたいオレンジワインがどんなものか分かったところで、実際にオレンジワインを提供しているレストランをご紹介します。

ここでは、

  • トロントのダウンタウン、またはその近辺
  • ワインリストにオレンジワインと言うカテゴリーがある

この二つを重視して選びました。

特に、二つ目のオレンジワインというカテゴリーがあるというのは、普段からちゃんとオレンジワインの仕入れを行なっている(単発的に提供しているのではない)と判断しました。

実際、カテゴリーがある方が普通に分かりやすいですしね。

 

Archive

 

この投稿をInstagramで見る

 

Archive(@archive909)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Archive(@archive909)がシェアした投稿

Wine menu→ http://archive909.com/wine

とりあえずオレンジワインがどんなものかを試しみたい人にオススメです。

残念ながらカナダのオレンジワインは扱っていませんが、3ozとごく少量から楽しめるのがいいですね。

グラスワインで楽しめるオレンジワインは種類が少ないですが、ボトルのオレンジワイン種類はめちゃくちゃ多いです。

Archive

909 Dundas St W, Toronto
Hours: 5pm to 2am

Bar Isabel

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bar Isabel(@bar_isabel)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bar Isabel(@bar_isabel)がシェアした投稿

Wine menu→ https://barisabel.com/#drink

「Skin Contact white-ish」と言うカテゴリーがオレンジワインになります。

カナダのオレンジワインは2種類ほど提供してくれています。

Bar Isabel

797 College St, Toronto
Hours:
Sun – Thurs: 6pm to midnight
Fri & Sat: 6pm to 2am

Paris Paris

 

この投稿をInstagramで見る

 

paris paris(@parisparisbar)がシェアした投稿

Wine menu→ https://0b25a528-0fe1-4843-9722-11e04e828066.filesusr.com/ugd/040107_df5d3aeeeeda42358b153ca39c6803a5.pdf

「Skin Contact Whites + Red/White Blends」と言う謎なカテゴリーに入っています。

いわゆるオレンジワインではないワインも一緒にされているので、ちょっと注意が必要です。

TRAIL ESTATE Skin ContactやCAMBRIDGE ROAD ‘Cloudwalker’などはオレンジワインですが、ARIANNA OCCHIPINTI ‘SP68’ は違うのかなと。

しっかりと店員さんに確認した方がよさそうですね。

Paris Paris

1161 Dundas St W, Toronto
Hours: 12pm to 2 am

Paradise Grapevine

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paradise Grapevine(@paradisegrapevine)がシェアした投稿

Wine menu→ https://www.paradisegrapevine.com/

ちょっと種類は少ないですが、グラスで頼めます。

また、毎日5−6pmはハッピーアワーでグラスワインが$10で楽しめます。

ちょっと試してみたいなと思う方は、この時間帯に行ってみるのがいいかもですね。

Paradise Grapevine

841 Bloor St W, Toronto
Hours:
Mon – Fri: 5pm to 2am
Sat & Sun: 2pm to 2am

Grey Gardens

 

この投稿をInstagramで見る

 

Couzins(@greygardens199)がシェアした投稿

Wine menu→ http://greygardens.ca/

こちらもオレンジワインをグラスで提供している数少ないレストランの一つ。

提供している種類は少ないですけどね。

Grey Gardens

199 Augusta Ave, Toronto
Hours:
Sun – Thurs: 5pm to 12am
Fri & Sat: 5pm to 1am

 

近年、人気に火がついたオレンジワイン。
この機会に試して、流行に乗ってみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでくれてありがとう。
ではまた。