LIFE

トロント:イタリアだらけのイータリー【Eataly】に行ってきました!

こんにちは。

 

今日はトロントに新しく出来たイタリアモールのEatalyに行ってきました。

トロントに限らず、けっこう世界中の人はイタリアンフードが好きですよね。私もピザとパスタ大好きです。

イタリアだらけを満喫してきましたので、ご紹介します。

 

では、さっそくいってみましょう!

 

Eatalyとは

Eatalyとは英語のEatとItalyを組み合わせた造語です。『イタリアを食べる』の名の通り、イタリア食材を豊富に取り揃えています。

Eatalyではイタリアの食材の販売だけでなく、ピザやパスタなどを提供するレストラン、コーヒー屋さん、ベーカリーやジェラートなどのデザート屋さんもあります。

また、定期的にクッキングクラスなどを開催して、パスタの作り方などを教えてくれます。

まさにここに来ればイタリアの食文化が分かるという場所です。

チーズの種類の説明とか生ハムの地域などなどの情報がたくさん書かれていました。

普段あまり気にせず食べていたので、ちょっと詳しくなった気分です。こういう学べる場所は大好きです。

どういう違いがあるのかとかが知れると、実際食べるときに気にして食べるようになりますよね。そうすると食材ごとの味や質の違いが分かるようになってきます。するともっと興味が湧いて、楽しくなってきますよね。

 

Eatalyのフロアマップ

Eatalyは2階がメインエリアとなっています。2階にはイタリアの食材を集めたマーケット、そしてピザやパスタを提供するレストランがあります。

実際はそんなに大きくなないのと思うのですが、けっこう混んでいるので一通り回るのにけっこう時間がかかりました。

ワインを飲みながらショッピングをしているおじさまを見かけたのですが、あれはアリなんでしょうかね?

プラスチックカップではなく、ワイングラスだったので、ぶつかって割ったりしたら危なくね?って思いながらも、ちょっとだけ羨ましくもありました。

 

First Floor

中に入ってすぐにコーヒー屋さんがあります。

有名なilly coffeeがたくさん置いてありました。

1階はコーヒー屋さんだけです。外からも入れますし、モールの中からも繋がっています。

 

Second Floor

中に入るとすぐにエスカレーターがあります。それに乗って2階へ。

私的にはなんかちょっと微妙・・・って思う壁の写真たち。

このEatalyに関わってる人とかなのかも知れませんが、この写真はない方がシンプルで良い気がします。

まぁ、デザインセンスは人それぞれかな。

 

Produce

 

エスカレーターをおりてすぐ左側からマーケットが始まります。

マーケット入ってすぐのところは、まずは野菜などの生鮮食品があります。

綺麗に並べられていて、なんかカワイイ感じ。

霧吹きを持った店員さんがちょくちょく野菜にお水を吹きかけて新鮮さを保っていらっしゃいました。

野菜を買おうと思わなかったので詳しくはみていませんが、さすがにイタリア産ではないですよね。

椎茸もありました。

 

ちなみに、たまたま試食させてもらったGuud Hummusというトロント発のフムスは、こちらのセクションに置いてあります。

あまりフムスが好きではない私がおいしいって思って即買いしたフムスです。よかったら試してみてください。

このようにイタリア産だけではないってことですね。どうしてもイタリア産しか嫌だという場合は、Product of Italyって書いてあるか確認しましょうね。

 

Sweets & Cookies & Coffee

野菜セクションのあとは、チョコレートやビスコッティなどの甘いお菓子セクションとイタリアンコーヒーセクションです。

チョコレートの種類が多くて迷います。私(そして多くの呑兵衛さん達)が好きであろうビターチョコレートもけっこうたくさんありました。

Eatalyではパスタやチョコレートなどの製品を製品会社ごとに並べてあります。そしてその会社の概要を書いてくれています。どこ地域の会社でどんな特徴があるのかなどを簡単に説明してくれているので、選ぶときに役立つかもしれません。

でも全製品会社の説明を読んだら、さすがにシンドイので私は読んでいませんけどね。

 

どうしても食べたくなっちゃったので、ビスコッティを購入。いろんな種類があったのですが、一番無難なアーモンドにしました。こういう時に冒険できない保守派なわたくし・・・。

他にもたくさんのイタリアンコーヒーが所狭しと置いてありました。

ジャムやピスタチオスプレッドなどが置いてあり、誘惑に負けてFig Jamを買ってしまいました。

ちなみにコレ、めちゃくちゃ美味しかったです。買って正解!

 

Pasta & Sauces

ドライパスタ、トマトソースやペストなどがたくさん置いてありました。

 

変わった形のパスタ、イカスミだと思われる黒いパスタなど、普通のスーパーでは見られないようなパスタがたくさんです。

こんな色のリボン型パスタもありました。料理が上手い人とかは、これでインスタ映えするような写真が載せられるんでしょうね。ちなみに、私は映えスキルはゼロです。

 

簡単に作れるリゾットが売られていました。アスパラガス、トリュフ、ポルチーニやイカスミ味などなどがありました。

試しに、イカスミバージョンを買ってみました。楽しみです。

 

トマトソースもたくさん並んでいて、どれにしようか悩みまくりました。結局、一番安いソースを購入。たぶん一番スタンダードに使われるんじゃなかろうかという予想です。

開けたら5日くらいで使い切らないといけないので、しばらくトマトパスタになりそうです。

 

パスタもかなり悩みました〜。本当に種類が多すぎて・・・。パスタ初心者の私にはハードルが高すぎるよ。

ちなみに下の写真は、イタリアの州ごとの種類や形をまとめたものです。いわゆるご当地パスタでしょうか?

悩んでウロウロしてフッと見たら、すぐ隣で生パスタを販売しておりました。値段はドライパスタよりだいぶ高いですが、せっかくなので生パスタを買うことにしました。

 

La Scuola di Eataly

ここはクッキングクラスなどを開催する小さなお部屋です。

全面ガラス張りなので、中が丸見え。外から見るにはいいけど、中で作業とかするときはちょっと恥ずかしい感じがしそう。

 

開催しているクラスの種類はけっこうあります。

  • ピザ作り
  • 生パスタ作り
  • チーズ作り
  • チーズ&ビール/ワインペアリング
  • チーズ&生ハム
  • ピエモンテ料理
  • トスカーナ料理
  • チョコレート
  • トリュフ

などなど、イタリアを代表する料理が学べます。生パスタ作りは楽しそうですね。

 

Olive Oil & Balsamic Vinegar

奥の方にはオリーブオイル専門セクションがありました。

オリーブオイルって本当に奥が深くて、どれを選んだらいいか分かりません。

でも、ここでは専門のスタッフがいて丁寧に教えてくれますよ。また、オリーブオイルのテイスティングもさせてもらえるようです。

ちょうどオリーブオイル欲しかったので、買おうかなと思いました。でも、たまたま激混みで店員さんがなかなか話終わらなかったので、今回は諦めました。

オリーブオイルの試飲、してみたかったかなぁ・・・。

 

バルサミコ酢も種類がたくさん!

 

Pasta Fresca

ドライパスタやオリーブオイルのセクションのすぐ隣では、生パスタを作って売っているコーナーがあります。

10種類くらいが置いておりました。

どれも美味しそうで、なかなか決められない・・・。

今回はベーシックなTaglioliniと気になっていたイカスミSquid Ink Chitarraの二つを購入しました。たまたまお願いした店員さんのお気に入りパスタが2つともガブってました笑。本当にたまたまなのですが、それがまた嬉しくもあります。

1束だいたい$3〜4です。楽しみすぎる〜。

 

La Pizza & La Pasta Restaurant

生パスタの反対側には大きなレストランがありました。

レストランに入る列が長すぎる・・・。Antipastiというセクションにちょっとしたコンディメンツ的なものが売っていたのですが、人が多すぎたので断念しました。

このレストランに入るには、けっこう並ばないといけませんね。

 

また、ちょうど反対側のフロアには別のレストランとバーがありました。こちらもかなり混んでいました。

本場仕込みのイタリア料理が食べれるって思ったら、そりゃ並ぶわな・・・と思いつつ。

でも、トロントって移民が多いじゃないですか。イタリア系移民がやってるイタリアンレストランも多いだろうから、それも本場仕込みじゃんって思いますけどね。

余談ですが、移民の多いトロントでは、レストランの質は高い気がするんですよね。本場の味を知っている移民がトロントでその味を再現していると言った感じですかね。

 

Bakery & Il Gelato e Il Cannoli

パスタのあとは、焼きたてのパン屋さんと美味しそうなデザートセクションです。

ピザやパニーニなど、焼きたての美味しいそうなパンがいい匂いを漂わせていました。

 

ティラミスやジェラートなどイタリアを代表するデザートがたくさん。

すぐ側にはテーブルがあるので、コーヒーとか飲みながらデザートを楽しめます。でも、めちゃくちゃ混んでいたので座れる場所はありませんでしたけどね。

 

Salumi & Formaggi

最後はチーズとサラミのセクションです。

イタリアのチーズってこんなに種類があるんだ〜てビビるくらいたくさん取り揃えてありました。

こちらは、地域ごとのイタリアンチーズマップです。

イタリアには、400種類以上のチーズがあるそうです。すごいなー

 

熟成期間が違うプロシュートなどもたくさんありました。これはぜひ食べ比べしてみたいところですね。

サラミの種類もたくさん。

量り売りコーナーもあります。

こちらは、イタリアンサラミマップ。

サラミやハムも地域によってたくさん種類がありますが、多くが輸入できないんだそう。残念!イタリアに行って食べるしかなさそうです。

オリーブなどのおつまみ系もありました。

Fishmonger

チーズセクションの中にシーフードを扱うコーナーがありました。

ちょっとお高め。ここはそんなに種類が豊富って感じではなかったかな。

 

Check Out

買い物を楽しんだら、お会計です。

このフロアで買ったものは全部まとめてお会計エリアで精算できます。セルフチェックアウトもあります。

エスカレーターの前にもクイック精算できる場所があります。これはテイクアウトでちょっとした食べ物や飲み物を買う人用みたいです。ほんの数個なら、こちらを利用可。

 

たくさん買う人は奥にあるレジにて精算します。

かわいらしいReusable bagが店内やレジ付近にいくつかありました。

こちらのバッグは、お土産用でしょうか?少し値がはります。。。

おまけ

色々な食べ物のイタリアマップがあって面白かったです。

 

地下1階

地下にはBirrotecaというパブを併設したブリュワリーがありました。

ちょっと薄暗い雰囲気の良いパブです。

すぐ隣でビールを作っているので、ビールを買って帰ることもできます。

親会社はIndie Ale Houseというトロントのジャンクションエリアにあるブリュワリー。けっこう有名だから知ってる方もいるかも知れませんね。

一応Birrotecaではイタリアスタイルのピルスナーとか、イタリアスタイルのペールエールなどを売っていました。

Eatalyの中にあるからイタリアを意識してるんでしょうね。

ちなみに私はイタリアビールと言ったら、MorettiとPeroniしか知りません。

 

終わりに

まだ全オープンしているわけではないようです。(2019年11月現在)

Italian Dinner In Progressって紙袋に書いてあり、まだまだレストランを改装中です。

予定ではTrattoria Milanoが2020年にオープンするようです。2020年。1月かも知れないし12月かも知れない。何月って言わないところがカナダです。笑

アルコール規制の関係で売れないのでしょうが、ワインセクションなどがあったらもっとよかったのになぁ。

Eatalyは世界各地にあって、もちろん日本にもあります。(知らなんだー)
日本のEatalyにはワインセクションがあるようです。

イタリアのワインって本当に種類が豊富なので一日中眺めていられます。パラダイスだろうなぁ〜。

 

Store Info

EATALY Toronto

Manulife Centre
55 Bloor Street West
Toronto, ON M4W 1A5

 

イタリアづくしのEataly。かなり楽しいので、一度訪れてみてはどうでしょうか?

 

最後まで読んでくれてありがとう。
ではまた。