LIFE

トロントブルージェイズ観戦に行こう!前もって知っておきたい情報

トロント野球観戦ロジャースセンター

こんにちは。 

今日はトロントブルージェイズについてです。 

カナダで唯一のメジャーリーグが観戦できるトロント。
現在、ブルージェイズには日本人選手は所属していませんが、対戦相手となるチームにはたくさんいらっしゃいますよね。

トロントブルージェイズ時代の川﨑選手
ブルージェイズ時代の川﨑選手

私も川﨑選手(ムネリン)をはじめ、イチロー選手やダルビッシュ投手、黒田投手、田中投手(マー君)など、たくさんの日本人野球選手プレーを見ることができました。

マー君に至っては、彼のメジャー初登板の日でした!(ラッキー!)

ヤンキースの田中投手
マー君メジャーリーグ初登板

今回は、メジャーリーグ観戦をより楽しむためにぜひ読んでもらいたい情報をまとめました。

チケットは日によって値段が変わります

野球試合中のロジャースセンター

チケットの値段は日によって変わります。特に対戦相手によって変わります。

例えば、ヤンキースのように人気のある対戦相手との試合の場合は、一番安いチケットでも$30ほどします。

逆にあまり人気のない(失礼ですみません)チームの試合は安くて約$20ほど。10ドルくらい値段が違います。 

もちろんヤンキース見たいですけどね。球場に行って試合観戦自体を楽しむのであれば、どこのチームでもいいのかなって思ったりもします。 

日本人選手のいるチームが来るときは絶対行きたいですよね。でも、たいていの場合は値段高い場合が多いですね。 

オンライン購入かチケットブース購入

基本的に、チケットの購入方法は3つ。

  1. オンラインで買う
  2. チケットブースで買う
  3. オフィシャルストアで買う(イートンセンター)

このいずれかになると思います。

また、オンラインで買うより直接チケットブースやオフィシャルストアで買った方が若干安いですよ。オンラインで買うとオーダープロセスフィーというのを支払わなければなりません。($5くらい)

でもオンラインで買うと自分の好きな席を選んで購入できます。同じ値段払うなら少しでも前の方がいいですよね。

チケットは100レベル、200レベル、500レベルと分かれています。100がフィールドレベルで選手にすごく近いところ、200が真ん中、500が一番上の安い席で選手が豆粒のように見えます笑

500レベルなら正直どこも変わらないかなって思うので前売りで多くお金払う必要はないかなと思います。でも、100レベルの選手に近いところで観戦するのであれば、オンラインで好きな席を選んで買う方がいいと思います。

ちなみに、ロジャースセンターに自動券売機もあるらしいです。

バーチャルで席からの見え方を確認しよう!

ブルージェイズのサイトでVirtual Venueという機能があります。

http://bluejays.io-media.com/web/index.html

これは、この席からはこんな感じにグラウンドが見れますよっていう機能です。 

ここからだったら絶対見やすい!って思って買ったのに、実際行ったら結構見にくかったってことありませんか?私はあります笑 

この機能を使うとどのようにフィールドが見えるかがわかるので、チケットを買う前に必ず確認しましょう。 

ちなみに、個人的な意見ですが、500レベルのバックネット側の席で一番前の席はあまりオススメしません。
一番前の席って嬉しいですよね、前に誰もいませんから。しかも真っ正面。

でも、手すりが邪魔をして、ちょうどバッターにいる選手が見えないんですよ!なので、前の手すりにもたれかかる感じで見ないといけなかったので疲れました。
身長にもよると思いますけどね、結構みんな手すりにもたれかかってました。バックネット側でのことなので1塁側とか3塁側などの500レベルの最前列の事情は分かりません。 

遊びに行くなら絶対!ギブアウェイの日がオススメ !

ホームでの野球の試合って全部でだいたい80回あるのですが、そのうちの15ー20回はギブアウェイという特典付きなのです! 

どういうことかと言うと、先着15,000名様のみプレゼントゲットってことです。いろんなグッズがもらえますよー。 

例えば、タオル、帽子、Tシャツ、人形やユニフォームなど。 

こちらのサイトでいつ、何がもらえるかチェックできますよ。

https://www.mlb.com/bluejays/tickets/single-game-tickets
*Event InfoのPromotionにチェック

こちらがずいぶん前に行ってもらったギブアウェイの品々です。 

トロントブルージェイズのキャップ
トロントブルージェイズのユニフォーム
トロントブルージェイズのトゥーク
トロントブルージェイズのタオル
トロントブルージェイズのTシャツ

だいたい先着15,000名なので早めに行くことをオススメします。 

ただし!ここからが超重要なので、頭に叩き込むことをオススメします。 

ギブアウェイでも人気なモノとそうでないモノがあるんですよね。
帽子とか結構人気ですが、その中でも一番やばいのがユニフォームです。この日の球場は激混み、正直やばいです。 

何度も言います。激混みです。 

この日はチケットも完売しやすくなりますし、早めに行ってもユニフォームが手に入らないことがあるので要注意。 

体験談をちょっと。 

数年前、私もユニフォームの日に行きました。開場は11時半。着いたのは9時半すぎ。駅から球場に向かって歩いていたら、すでに長蛇の列・・・。マジかと思いました。もう終わったと。1時間半では遅かったのです。

下の地図の赤い部分に人が溢れかえっていました。

でも、諦めきれない私は、その長蛇の列を無視して反対側の入り口へと向かいました。そこに行ってもやっぱり人だらけ・・・。どうしよう。もらえないのかな。 

と思って、試行錯誤。一番人が少なそうな裏側へと行き、並びました。メインではない入り口なので、用意してあるユニフォームの量も少ないのではと思ったので、正直心配ではありました。 

でも、並んでいる人が少なかったのでなんなくゲット!もし着いた時に人が多すぎる時は、この下の写真の☆印のあたりに並ぶのがオススメです。

もしかしたら列の規制とかしてるかもしれないので、ここに並んでも絶対もらえる訳ではないです。でも確率は上がると思います。

ロジャースセンターの航空写真

もう一つだけ。 

なんでこんなに人気なんだろうと不思議に思うかもしれません。まぁタダですからね。そりゃ欲しいですよね。 

でも、ちょっと違うんです。 

これ、ゲットしてからKijijiで売るんですよ。私が見たときは、当日にすでに20ドルほどで出品されていました。なんか切ないーー。 

売るのを目当てで早く並んでる人もいるようですね。ちょっと残念ですが、それが現実です。 

なので、最悪もらえなかったとしても20ドルほどでレプリカのユニフォームが手にいれれる手段があることだけ覚えておいてもいいかもしれません。いい思い出になりますよ、きっと。 

トロントブルージェイズのマスコットBJBIRDY
トロントブルージェイズのマスコットBJbirdy

飲み物&食べ物について 

飲み物の持ち込みは基本的に問題ありませんよ。もちろんアルコール系はダメです。

600ミリ以下のペットボトルや缶の飲み物はオッケーです。グラスの飲み物はダメ。
また、入場するときに飲み物のフタを開けるように言われるので、炭酸飲料は試合が始まる頃には気が抜けている可能性大ですね。 

いろいろ持ち込みたいとは思いますが、入場の時にバッグの中身をかなり入念に調べられます。アルコールは没収されますから、球場で買いましょう。 

アルコールですが、1回の購入につき、1人2つまでと決まっています。数人の友達の分を1人で買いに行くことはできませんので、めんどくさがらずみんなで行きましょうね。 

食べ物と飲み物ですが、法外な値段を請求されます笑。
ビール1本で普通に10ドルとか超えますからね。ホットドッグとポテトとビールで軽く20ドル越え。マジかよって感じですよね。 

耳寄りニュース!ビールが$5に!

でも今シーズンは、12oz(355ml)のBudとBud-Light が$5で提供されるらしいです。
その他にもホットドッグやスナック、ソフトドリンクも$5でゲットできますよ。

また、ホットドッグも$1で提供するイベントをちょくちょく開催するようです。
なので、もっと気軽にお酒やホットドッグを楽しめるようになりそうですね。 

あと個人的に可愛いと思うのが、ミニバッティングメットに入ったソフトクリーム。
お値段はそこそこしますが、食べ終わった後、お土産になりますよー。

早めに入って練習風景を観察しよう! 

大リーグの練習風景

試合開始よりも1.5時間ほど前から入場できます。

早く行ってもやることないじゃんって思うかもですが、けっこう楽しいですよ。 

早く行くと選手が練習してるんですよね。
1階の一番前まで降りて行ったら、ほんと目の前で選手が練習しているのが見れます。

例えば自分のチケットが一番安い500レベルの席でも練習の時は前まで行けるので、選手をかなり近くで眺められます。これはオススメ。 

また、ボールが飛んで来たらキャッチもできるし、たまに選手が投げてくれたりします。お土産に持った帰れるますよ。私はけっこうチャレンジしましたが、一個も取れませんでした・・・。 

メジャーリーグの球場は日本の球場に比べて、選手との距離がかなり近く感じられるので楽しいです。

選手を間近で感じよう! 

ゲームをより楽しむために 

ジャージ、帽子、Tシャツなどを着るとテンション上がります。

カナディアンに混じってブルージェイズを応援している感じがするので勝手に団結力を感じますよ。 

トロントブルージェイズの応援席

Tシャツやユニフォームはロジャースセンター内のショップで買えます。でも試合前はけっこう混んでいますね。 

イートンセンターにあるオフィシャルストアでも買えるので、あらかじめ買っておくのもアリだと思います。 

また、真夏に行くと直射日光が当たったりするので帽子は必須です。暑すぎて体調悪くならないように、せめて帽子だけは持っていくことをオススメします。

Take me out to the ball gameの歌をちょっと予習

Take me out to the ball gameと言う歌をちょっと覚えておくと楽しいかもしれません。
6回が終わったあたりにグラウンドの整備を込めてちょっとだけ休憩が入ります。
その時にいつも必ずこの歌を歌うので、カナディアンに混じって一緒に歌えたら楽しいですよ。 

カナダとアメリカの国歌斉唱がある

トロントブルージェイズ開幕戦で大きなカナダの国旗
開幕戦とカナダデーはこんな風景が見られます

試合が始まる前に国歌斉唱があります。

カナダとアメリカの国歌を両方聞けるのは、ブルージェイズの試合だけです。

国歌斉唱の時は、帽子は脱ぎましょうね。


以上、ブルージェイズ戦に行く前に読んでおいて欲しいこと特集でした。楽しい試合観戦になるといいですね! 

最後まで読んでくれてありがとう!
ではまた。