LIFE

カナダのコーヒー屋 Tim Hortons 毎年恒例!冬のスピードくじ

Tim Hortonsとは 

カナダのコーヒー屋と言えばTim Hortons(ティム ホートンズ)です。カナダ最大の国民的コーヒーチェーンです。カナダ中どこにでもあります。

1964年にオンタリオ州のハミルトン市で元プロアイスホッケー選手のTim Hortonさんによって設立されました。


コーヒーなどのドリンク類ははもちろん、ドーナツやマフィン、サンドイッチやスープなどの軽食や、朝ごはんやランチのセットも販売しています。
日本で言うと、ミスドやマクドナルドとかに当たるのでしょうか。

バナナナッツマフィン
チェリーチーズデニッシュ

カナディアンには、ティミーズ(Timmy’s or Timmies)の愛称で親しまれています。

Medium Double Double

ちなみに「ミディアムダブルダブル」という言葉はカナディアンなら誰でも知っている決まり文句。
ミディアムダブルダブルとはMサイズのカップに、ダブルクリーム、ダブルシュガーの略で、クリーム2杯、砂糖2杯という意味です。
ちなみに、Lサイズのカップに入れたりする時は、ラージトリプルトリプルなんて言ったりしてますね。この甘さがカナディアンにはちょうどいいようです。 

右がミディアムダブルダブル。蓋にDDの文字が。

冬のスピードくじ「Roll up the Rim to Win」

黄色の矢印の所をロールアップ!

そんな、カナディアンが大好きなTim Hortonsですが、毎年冬の2月頃になると「Roll up the Rim to Win」というスピードくじ大会が始まります。カップの飲み口の丸まった中にくじが印刷されていて、めくると当たりかハズレかが分かるんです。 

大体毎年2月くらいなると始まってますね。一応4月下旬まで行っていますが、カップの増刷はしないのでなくなり次第終了となります。

いつも混んでいるお店はなくなるのが早いですが、比較的空いているお店だと結構ギリギリまでロールアップの特別カップが手に入ることが多いですね。なので、4月に買った時にもう終わっていたとしても、他のお店でまだチャンスはあるかも知れないので諦めないで!

当たる景品がすごい! 

その景品がすごい!

1位 なんと車です!

2位 ちょこちょこ変わるみたいですが、2019年の今年はマウンテンバイク。去年か一昨年はテレビだったと記憶しています。

3位 結構な金額がチャージされているプリペイドのクレカ。

4位 Tim Hortonのギフトカード。

5位 コーヒーやドーナツなどのフリークーポン。 

一応公式には6個に1個の確率で何かしらの当たりくじが入っているようですね。まぁ、だからと言って6回買ったら1回当たるわけではないですが・・・。 

私は今まで何回も買ったことありますが、コーヒーとドーナツしか当たったことがありません。クレカでいいから当たってくれ〜って毎年願ってますがね、当たりません。。。

フリーコーヒーが当たりました!!

実際のところは分かりませんが、噂ではカップが大きいほど高額な景品が当たる確率が高いって言われています。本当かどうかは知りませんが。

結構このクジの存在を知らないでカップを捨ててしまっている旅行者が多いです。まあ、旅行者ですからね、知りませんよね、普通。 

もしかしたら高額な景品が当たるかも知れないのでぜひチェックしましょう!! 

環境に関して 

カナダでは環境に優しく、使い捨てのカップなどの使用を極力したくないと言う方々がたくさんいます。

多くの方がタンブラーを持参して直接それにコーヒーを入れたりしています。
このような方々からは残念ながらちょっと不満が出ているようですね。自分たちもくじ引きしたいけど、このやり方は環境によくないのでは?と言うことです。

デジタルなくじ引きなどが提案されているようですが、今のところTim Hortonsがそのような対策を取るという発表はされていないようです。確かに環境に優しく、みんなが楽しめる方法があればなおさら良いですよね。 

簡単なめくり方

まず、飲み終わったカップを半分に折ります。これだけ。そしたらあとは普通に指で簡単にめくれます。歯でやるよりかなり簡単にめくれるので、機会があったら試してみてください。 

カップを半分に折る

親指の腹でめくる

ハズレは、Please Play Againの文字が。

いい景品が当たりますように!!!

最後まで読んでくれてありがとう!
ではまた。