LIFE

ちゃんと持っていますか?トロントライブラリーカードは最高です!

本は読まないからライブラリーカードはいらないやって思っていませんか? 

本離れしつつある現代人。そこまで図書館に足を運ぶこともなくなってきてしまいました。

しかもトロントの図書館は英語の本ばかり(当たり前ですが・・・)。ライブラリーカードなんて必要ないなって思っているそこのあなた!

ちょっと待って! 

このライブラリーカードを持ってるだけで、すごい特典がたくさんあるんですよ。その一部をご紹介したいと思います。 

最強すぎるトロントライブラリーカード 

ライブラリーカードはもちろん本を借りるときに必要なカードです。
でも、それ以外にもたくさんの特典が得られるのです。

  • デジタル本や音楽、ビデオが借りられる
  • トロントにある美術館や博物館にタダで行ける
  • 英語無料レッスンや趣味クラブサービスがある など

デジタル本や音楽、ビデオが借りられる

デジタル本、デジタル漫画、デジタル雑誌、音楽やビデオを借りることができます!

これがあれば、本を借りるために図書館にわざわざ行かなくても、スマホさえあれば簡単に本が借りれます。 

やり方は簡単!

  1. ライブラリーカードを作る
  2. スマホ等にアプリをダウンロード
  3. ライブラリーカードのIDでログイン

たったこれだけです!

OverDrive: eBooks & audiobooks

OverDrive: eBooks & audiobooks

OverDrive, Inc.無料posted withアプリーチ


幼稚園レベル、小学校低学年のデジタル本も借りれるので、小さなお子様がいる方や英語を勉強しに来た方におすすめ。
オーディオブックもたくさん種類があります。 

自分のレベルに合わた本を借りて、移動中の電車の中などで、たくさん読んで聴いて英語力を鍛えましょう! 

トロントにある美術館や博物館にタダで行ける

出典:Toronto Public Library

Museum + Art Pass (MAP) MAP Performing Arts Passいうプログラムが利用可能です。

Museum + Art Pass (MAP)

このプログラムのすごいところは、トロントにある博物館や美術館が無料で見学できること。

あのAGOやROM、またトロント動物園さえも入場料が無料になります。

トロントにはたくさんの博物館や美術館があるので、これが全部無料となると相当な額をセーブできますよ。 

Museum + Art Pass (MAP) 利用可能施設一覧 

Aga Khan Museum 

AGO – Art Gallery of Ontario 

Bata Shoe Museum 

Black Creek Pioneer Village 

Gardiner Museum 

Museum of Contemporary Art 

Ontario Science Centre 

ROM – Royal Ontario Museum 

Textile Museum of Canada 

Toronto History Museums 

Toronto Zoo 

MAP Performing Arts Pass

このプログラムでは、劇場で行われる公演が無料で鑑賞できたりといいこと尽くしです。
オーケストラの生演奏を堪能しましょう。 

MAP Performing Arts Pass 利用可能施設一覧 

Canadian Stage 

Factory Theatre 

Hot Docs Ted Rogers Cinema 

The Royal Conservatory of Music 

Tafelmusik 

TIFF Bell Lightbox 

Toronto Symphony Orchestra 

MAP Service を使い倒そう

Museum + Art Pass (MAP) の利用方法 

美術館・博物館によって発行している図書館が異なりますので注意が必要です。

例えばAGOは全ての図書館で発行していますが、ROMは決められた50の図書館でのみの発行となります。

発行数は、図書館で1週間毎に5パス分の発行のみで早い者勝ちとなっています。 

施設によって異なりますが、多くの施設では1パスで大人二人と子供5人までが入場可能です。
お子様を連れて行く場合はきちんと確認した方がよいと思います。

1回のパスは3ヶ月間有効で、その期間内であれば他の施設に行くことも可能です。 

https://www.torontopubliclibrary.ca/museum-arts-passes/

MAP Perfoming Arts Passの利用方法 

こちらも同じようにプログラムに参加している図書館で発行されます。

毎月最後の土曜日のみ発行で、基本的に早い者勝ち

また、無料券は3枚のみの発行なので欲しい方は朝早く行きましょう。

無料券は1枚で2人が入場可能で、発行から2ヶ月間有効です。

毎月1日に、どのパフォーマンスに利用できるかが発表されるので、気になるものは要チェックです。
もちろんこのパフォーマンスは一般に売り出されているので席がなくなったら、パスは使えません。 

https://www.torontopubliclibrary.ca/museum-arts-passes/performing-arts-pass.jsp

パスは基本的に早い者勝ち!

トロントライブラリーカードの作り方 

トロントに住んでいる方なら誰でも作れます!

住所が証明できればいいので、ワーキングホリデーで来られた方も学生さん駐在さんも全員可能です。 

運転免許証があればすぐに作れます。

もしなかったとしても、パスポート、学生カードなど名前が確認できる証明書と公共料金の請求書などの住所が確認できるものがあれば大丈夫。

クレジットカードの明細や電話料金の請求書等で住所が記載されているものを持っていきましょう。

でももし、それもなかったとしても大丈夫。
図書館の職員さんに、住所確認できる書類がないので、ポストカードを送ってくださいとお願いすればポストカードを登録した住所に送ってくれます。
それが届いたら、身分証明書と一緒に持っていけば住所確認されたとみなしてくれるのでカードの発行が可能となります。 

発行自体は簡単。
渡された用紙に名前、生年月日、電話番号、メールアドレスを記入するだけ。
数分で作れますので、ぜひ作っておきましょう!

その他のサービス

トロントパブリックライブラリーでは本の貸し出し以外にもたくさんのサービスを提供してくれています。

例えば、英語のレッスンも無料で受けられます。
他にも編み物クラブ、チェスクラブ、ウクレレなどいろんな趣味のクラブもあります。
瞑想してストレスをなくしましょう!なんて集まりもやってるんですよ。

いろんなサービスを提供しているので、興味があるものにはドンドン参加しましょう! 

感謝して使いましょう 

トロントパブリックライブラリーの本やいろんな無料プログラムは、いろんな方々や企業の寄付で成り立っているものがたくさんあります。

無料だからラッキーと思い粗末に扱うのではなく、寄付してくれた方々に感謝して利用しましょうね。

みんなの図書館ですから。 

トロントパブリックライブラリー

出典:Toronto Public Library

Location:
https://www.torontopubliclibrary.ca/hours-locations/

最後まで読んでくれてありがとう!

ではまた。