かえでのProfile

カナダに来て早10年。英語での生活にも慣れて、楽しく毎日お酒飲んでます。ワインの勉強をして資格取りました。なので、ワインにまあまあ詳しいです。

カナダに来るきっかけ

カナダに来る前は、日本で数年OLやってました。カナダに来ようと思ったきっかけは、英語に携わる仕事がしたい、そのためには英語を勉強せねば!と思い立ち、ワーキングホリデー制度を利用してカナダにやって来ました。なぜ、英語に携わる仕事がしたいと思ったかというと、ある記事に、英語関係の仕事に携わっている女性の年収が平均50万円多いと書かれていたからという、単純明快な理由。

カナダ上陸

2007年春 カナダ初上陸→語学学校→ホテルでサーバー→コミュニティカレッジ進学→再びホテルで働く→ワインに興味を持ち、本格的に勉強開始→見事、WSET DIPLOMA取得→アルコール業界で働く

WSETとは

日本でも最近、にわかに知名度が上がりつつあるワインの国際資格。WSETとはWine & Spirit Education Trustの略で、ロンドンに本部を置く、1969年に創設された世界最大のワイン教育機関。
Level1からLevel4まであり、各レベルに認定試験が設けられている。Level3からは、テイスティング試験もある。Level4まで合格するとDiploma取得となる。

WSET Diploma取得までの道

私はカナダで受講したため、もちろんすべて英語。言葉の壁はとても高かったです。日常会話は問題なくても、専門用語がバンバン出てくるので、とても苦労しました。
テイスティング面でも大変でした。当時は、ワインを全然飲んでいなかったので、何のにおいがするとか、どんな味がするとか全然分かりませんでした。ワインアロマ標本を買ったり、ひたすらワインを飲んだりして、努力しました。

WSETはその名の通り、ワインだけでなくスピリッツも勉強しなくてはいけません。何よりも辛かったのが、ウイスキー。今でこそ飲むようになり、味の違いもわかりますが、当時はこれまた全く飲んでいなかったので、全部同じ味に感じていました。(笑)ウイスキーを買い込み、匂いの違いを理解するため、朝昼晩と嗅いで嗅いで嗅ぎまくりました。

いろいろな努力の結果、無事Diplomaを取得できました!

Diploma取得あるあるかもですが、ワインが好きで受験をするのに、Diplomaを勉強中にだんだんワインが嫌いになってきます。私もそうでした。取得後はしばらくビールの日々が続きました。

ちなみに、WSETってソムリエさんと違って、食べ物とのペアリングはほとんど勉強しないんですよね。そのせいもあってか、いまだにペアリングがけっこう苦手なわたくし。。。

いろんな料理を作って、ペアリングを楽しんで勉強しております!

好きなお酒

  • 基本全部好き。
  • ワイン ブルゴーニュ(赤&白)、スペイン(赤&白)、ポルトガル(ビーニョベルデ)、カルフォルニア(ナパカブ)、NZ(SB)、イタリア(アマロネ)
  • ウイスキー シングルスコッチ(スペイサイド)、バーボン
  • ビール IPA
  • 日本酒 純米酒、純米大吟醸

このブログで発信すること

  • お酒に関する情報
  • カナダ生活
  • レストラン情報
  • その他、思いついたこと